失敗

クレジットカード払い対応の学資保険

学資保険に加入する際に保険内容を確認して納得のいくものを探すのはとても大切なことです。
それと合わせて少しでも得をしたいと思うのは当然のことです。
そこで、加入時に支払い方法も確認してみましょう。
お得な支払ができる場合があります。

学資保険の保険料の支払い方として一般的なのが銀行からの引き落としです。
引き落としは基本的に勝手に引き落とされるので振り込みの手間はありませんが、残額がきちんと残っているのかの確認が必要です。
引き落としよりもより簡単でなおかつお得な支払方法としてクレジットカードがあります。

最近では、公共料金や携帯電話代と同様にクレジットカードで学資保険の保険料を支払うことが可能です。
クレジットカードで支払えば、残高確認の手間が省けます。
また、クレジットカードで支払うことでポイントが還元されます。
ポイントの還元率はカード会社によって異なりますが1パーセントであったり、100円で3ポイントであったりカード会社により異なります。
クレジットカードを複数持っている場合にはポイント還元率の高いものを選べばお得に支払いができます。
ただし、今のところクレジットカード払いができる学資保険はさほど多くはありません。

自分の手持ちのクレジットカードが保険会社のクレジットカード会社に対応しているのか調べる必要があります。
夫婦であっても名義人のカードでなければ加入できませんから、そこもあわせて注意しましょう。

クレジットカード払いをすればポイントという形であっても支払ったものが還元されるのでお得ではあります。
しかし、得をするからと言ってクレジットカード払いができる保険ということだけで学資保険を選ぶのは危険です。
きちんと保障内容や返戻率を確認して納得したものを選ぶことが最も大事です。
学資保険に加入するのは先々の教育費確保のためです。
長く付き合える保険だからこそ、一番優先すべきは保険の内容でクレジットカード払いができれば尚よい、くらいの気持ちで検討しましょう。

Copyright(C) 2013 子どもの未来のために欠かせない All Rights Reserved.